精力剤の安全性

8割が偽物!?購入前に知っておくべき精力剤の安全性

50代になり、満足した勃起ができなくなってきたから精力剤を試したい。

でも、本当に安全なのか?と不安になることありませんか。

 

精力剤は値段ものによってバラバラで、薬局で買えるもの、通販でしか買えないもの、海外から取り寄せた精力剤までいろいろなものが存在します。

この記事では精力剤の安全性と、海外の精力剤はおすすめできない理由をお伝えしていきます。

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
精力剤は多少値がはっても国産でGMP認証取得のものをおすすめします。安全な精力剤が充実したナイトライフをあなたにお届けします。

海外製の精力剤は飲んではいけない2つの理由

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん

海外製の精力剤は極力避けたほうがいいです。

理由は安全面で、問題がある場合が多いからです。

  1. 何が配合されているかわからない
  2. 規定以上の容量が配合されていて、体への負担が大きい

理由1.何が配合されているかがわからない

海外で製造されている精力剤は何が配合されているのか不明な点が多いです。

有名な話ですが、着色に絵の具を使って行われている製造現場もあります・・・。

特に中国や、タイなどアジアで作られた精力剤は避けるべきです。

少し昔の話になりますが、2009年5月にはシンガポールの保険科学庁が医薬品成分であるタダラフィルを含んでいる製品「XP Tongkat Ali Supreme」を使用しないように注意喚起を促しています。

このサプリメントは巧妙に作られており、サプリメント自体にはタダラフィルは配合されておらず、検出されたのはなんとカプセルの皮膜のほうでした。(参考:HFNet)

 

他にも医薬品成分が配合されたサプリメントが、厚生労働省のサイトに公開されています。

サプリメントには、医薬品成分を配合することができません。これは薬事法で定められています。

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
自分だけは大丈夫・・・と過信するのではなく客観的に判断するようにしましょう。

理由2.法律で定められた量以上の成分が配合されている

海外製のサプリがおすすめできないのは、日本の法律で定められた容量以上の成分が配合されている可能性があるからです。

 

海外にいくときは常備薬はもっていきましょうなどと言われる理由も同じです。

海外では当たり前の容量であっても、日本人であるあなたには少し過剰すぎるということがよくあります。

 

過剰になってしまえば、それは害にしかなりません。まして年齢を重ね弱っている体であればその影響度は倍増します。

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
配合成分は多ければいいというものでもないんだよ。適量であることが大切なんです。

安全な精力剤はGMP認証で判断できる

では安全性を担保するために、どうしたらいいのと思いませんか?

その答えはGMP認証です。

なぜGMP認証取得した精力剤なら安全なのか?

GMP認証では、全行程で人為的な誤りを予防したり、原材料が正しいか、配合量は正確化、チェック体制はどうなっているのかなど細かく審査が行われます。

審査は第三者機関によって行われ、は、「公益財団法人 日本健康・栄養食品協会」と「一般社団法人 日本健康食品規格協会(JIHFS)」のいずれかの審査が必要となります。

 

思い出してください。なぜ海外のサプリを避けたのかを。

何が配合されているのか、容量は適切化などが気になったんですよね。

 

GMP認証は何が配合されているのかの品質管理、配合量にいたるまで細かく管理されているため、GMP認証が安全性の品質を担保してくれているといってもよいでしょう。

まとめ!日本産でGMP取得のものなら安心・安全!

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
安全性を考えると日本産で、GMP取得のものがおすすめです。

なんだかんだ行っても精力剤もやはり国産のものが安心して飲めます。

海外のサプリのほうが聞きそうだと思っても、直接体内に取り込むものなので安全性にはこだわるべきです。

 

国産で、GMP認証の精力剤であれば、選んで間違いなしなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ
  • 海外製は何が配合されているか不明瞭、最悪命に関わることも。
  • 日本の基準値以上の成分は、日本人にとっては毒になることも知っておこう。
  • GMP認証取得の精力剤なら品質的に安心でおすすめ。