精力剤の効果

ED?!ペニスの硬さに不安を感じたら精力サプリを飲むべき2つの理由

ペニスの硬さに不安を覚えた男性

「あんまり考えないようにしてたけど、、昔に比べてペニス柔らかいな・・・」と感じたことはありませんか?

10代の頃はヘソくらいまで反り返っていたペニスが、いつの間にか90度も立たないなんてことになっていたらちょっと残念ですよね。

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
ペニスの硬さを改善することはできます、先延ばしせず思い切って行動をおこすことが大切です。

ペニスの硬さが不安を感じたら精力サプリを飲むべき2つの理由

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
ペニスの硬さに不安を感じたら、精力剤を飲み始めることをおすすめします。

年々ペニスの硬さが低下するのは、男性ホルモンのテストステロンが減少するからです。

テストステロンは性欲や力強い勃起をするために必要ですが、20代をピークに減少していきます。

つまり、勃起力は20代をピークにどんどん低下していくということです。

理由1.低下した勃起力は自然には回復しない

テストステロンの生成・分泌量は何もしなければ、文字通り右肩下がりで減少していきます。

■テストステロンの平均値(単位:pg/ml)

20代 30代 40代 50代
平均値 16.8 14.3 13.7 12.0

テストステロンはストレスによっても、減少するホルモンです。

ストレスがかかると血圧、血糖値があがるとともに脳下垂体からホルモンを出すな!という指令がでて、精巣からのテストステロン分泌が減少します。

部下を持ち、マネジメントの気苦労が耐えなかったり、郊外に家を買い通勤時間が長くなることで疲れがとれないということも考えられます。

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
とくに真面目で几帳面な性格の人ほど、ストレスによるテストステロン減少の影響が大きくでるよ。

一度テストステロンの減少がはじまってしまうと、坂道を転げ落ちるように負の連鎖がはじまります。

 

面白いことにネパールの男性は生涯テストステロン値が、あまり変わらないと言われています。

男性が競争やストレスを感じることの少ない社会であることが、理由なのではないかと言われています。

テストステロン減少 → 疲れが抜けない → ストレスを感じる → テストステロン減少とテストステロン減少の歯止めがきかなくなります。

バイアグラは勃起を鎮めようとする力を阻害することで、勃起をさせるためテストステロン分泌の改善には効果がありません。

理由2.ペニスの硬さは女性も重要視している

ペニスの硬さが足りなくなって問題がでてくるのが夜の生活。

いざ、挿入!となって柔らかすぎて挿入できなかったり、途中で中折れした経験はありませんか?(ちなみに私は中折れし、再び挿入できなくなった経験があります。。)

 

女性はペニスの硬さを重要視しています。

硬いほうが気持ち良いというのもありますが、硬く勃起してくれているのは私の体で興奮してくれているからだというある意味、最高の褒め言葉だからです。

 

また硬く勃起してつながっていると、より一体感が感じられるからというのも女性の意見としてはあるようです。

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
セックスは快楽のためだけじゃなく、相手を身近に感じる大切なものだから男性側もしっかり勃起することが大切だよ。

ペニスの硬さが低下する年齢は?

ペニスの硬さが低下するのは、個人差はありますが30代中盤~40代序盤に感じることが多いです。

最近は加齢によるテストステロンの減少より、ストレスによりテストステロンが減ってしまっている場合が多くあります。

EDかどうかを判断!ペニスの硬さの目安や基準は?

EDかどうかを判断する自己診断型の評価スケール「EHS(Erection Hardness Score)」という指標があります。

硬さレベル 硬さ
グレード0 陰茎が大きくならない。
グレード1 陰茎は大きくなるが、硬くはならない。
グレード2 陰茎は大きくも硬くもなるが、挿入には不十分である。
グレード3 挿入に支障がないほど陰茎は大きく硬くなるが、完全な硬さとはいえない。
グレード4 完全に陰茎が硬直し、申し分ない勃起である。

私はグレード2までいったことがありますが、正直焦ります。

「え?こんなに硬くならないってことあるの・・・?」って感じで、怖さもありました。

ペニスの硬さに不安を感じたらのまとめ

まとめ
  • テストステロンは自然には回復しないので対策が必要
  • 手軽にはじめられる精力サプリがおすすめ
  • 硬いペニスは相手との一体感で、心の充実を感じさせる
探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
テストステロンはエンジンオイルのようなもので、体をスムーズに動かすために必要なホルモン。
探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
テストステロンが減少すると、男性更年期障害に発展することもあるので早めの対策がおすすめだよ。