精力剤の効果

【最新版】精力剤はお酒と一緒に飲んでも効果があるのか?

アルコールと精力

愛する人とのセックス前にお酒を・・・なんてことよくありますよね。

お酒と精力剤は一緒に飲んでもいいのか?」「副作用はでたりしないの?」など気になることも。

結論からお伝えすると、適度なアルコールであれば、お酒と一緒に飲んでも問題ありません。

この記事では、精力剤とアルコールの関係について紹介していきます。

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
お酒と精力剤がNGという医学的根拠はありません。適度なアルコールはリラックス効果もあるのでおすすめです。

精力剤はアルコールと一緒に飲んでも効果がある?

探偵ゆっさん
探偵ゆっさん
アルコールと精力剤は一緒でも大丈夫です。

性行為前の食事でアルコールというシチュエーションありますよね。

精力剤はいってしまえば栄養素の塊で、薬ではありません。なのでアルコールと一緒に摂取しても問題ありません。

ただし、アルコール摂取によって亜鉛が消費されてしまうので注意が必要です。

アルコールを代謝する酵素が亜鉛を消費したり、アルコール自体が亜鉛を体外に排出してしまうためです。

亜鉛は精子の元となる栄養素であり、テストステロンの原料にもなります。

亜鉛が不足することで、精力減退につながるためアルコールの毎日アルコールを飲むという方は注意が必要ですよ!

バイアグラなどED治療薬とアルコールは注意が必要

バイアグラなどED治療薬とアルコールの関係

一般的には、お酒とアルコールは一緒に飲まない方がいいとされています。

アルコールと薬を一緒にとることで薬効成分が強く作用してしまったり、逆に効果が弱くなってしまうことがあるからです。

ですが、バイアグラの添付文書にはアルコールとの併用を避ける旨の内容や、アルコールの影響により副作用が発現したという記載はみられません。

つまり、医学的には特にアルコールと一緒に、バイアグラを摂取してはいけないという理由はないわけです。

バイアグラの有効成分の「シルデナフィル」はアルコールとの相互作用がないため、予想外の効果を発揮することもありません。

レビトラやシアリスもアルコールと一緒でも問題なし

レビトラやシアリスもアルコールと一緒でも問題ありません。

ただし、ED治療薬によって血管が拡がるため、アルコールが回りやすくなる点には注意が必要です。

いつもより酔いが早くなったり、ほてりが強くでたりする場合があります。

またED治療薬によって血圧が下がるため、立ち眩みが強くでることもあります。

まとめ

アルコールと精力剤のまとめ
  • アルコールと精力剤は一緒に飲んでも問題なし
  • ED治療薬とアルコールは副作用がでる場合も
  • アルコールで亜鉛が消費されてしまうのて適量な範囲で楽しもう

勃起するためには、精神的なリラックスも重要なポイントです。

アルコールを飲むことで、心身ともにリラックスできるので適量ならおすすめ。

過剰なアルコール神経電伝達に影響がでるので、注意してくださいね。